2010年04月30日

アイスの棒は中心がズレていた。


およ。気付いたらこんな時間だ。
おこんばんわ。

今日はやけに人出が多いなあと思いつつ、
休日だと気付いたのは結局午後の二時で、すごくもったいなかったなあ、
という感想の残る一日でした。

それでもやっぱり外には出る訳で、
出れば何かは起こる訳で…。

そうゆうわけで今日は渋谷辺りを歩いていたら、目の前を歩くカップルが、韓国人の旅行者だと気付いた。韓国人は本当にハムニダーって言うんだなあ、なんて思いながら後ろを歩いていたら、ちょうど渋谷から原宿に変わる辺りで急激に彼氏がテンションを上げて、ハラズクー!ハラズクー!!と連呼し始めた。そして何を思ったか手に持っていた大きく「UT」と書かれたビニール袋を振り上げ、それはグルリと一周してボクの頭を思いきり叩き付けた。

気まずかった。ムカつく、謝れというより、多分これから謝られるんだろうけど言葉分かんねえし、いっそのこと気付かないでそのテンションのままハラズクを堪能していって欲しいくらいだった。

まあしかしながらそれだけの強打に気付かないはずもなく二人は即座にこちらを振り返りボクも立ち止まることになった。

分かった。分かってるよ。謝りたいんでしょ。怒ってないから、俺。
むしろ意外と袋の中身が柔らかくてなんか気持ちよかったとさえ思ってるから全然気にしないでちょこんと頭だけ下げてハラズクに繰り出してよ、ねっ。そんな気持ちだった。

だが向こうは向こうですごく気を遣っていて二人で申し訳なそうに顔を見合わせたりなんかしてもじもじしている。

ああ、気の毒に。ボクが妙な至近距離で歩くからこんなことになってしまって、せっかく韓国から来たのにこのままじゃ彼らの日本の思い出の中に甘酸っぱいとこ作っちゃうよ。ああ、心もとない。あ、そうだ。笑いだ。笑いに変えてやろうこの状況を。そのときボクはそう思ったのだ。え、でも何て言ったらいいの?

「気もちかった。」ってのはどうだ?

面白い。確かに面白いんだけどもしかしたら彼らは韓国に帰って逆に、
「日本人、気もち悪かった。」なんて言いふらす原因を作ってしまうかもしれない。第一に、韓国語が分かんない。そうだ、ありがとうって言おう。ぶつけられたのにありがとうなんていいじゃないか。なんだかとってもアメリカ人みたいじゃないか。彼らはきっと韓国に帰って「日本人はアメリカ人みたいだった。」なんて言いふらすのだろう。いいじゃない。これで、いこう。

「ま、ましそよ。」

幸いにも大学時代仲の良かった韓国人留学生にお弁当を食べながらしょっちゅう韓国語講座を受けていたのだ。そして狙いは完全に的中し、さっきまで静まり返っていたカップルはゲラゲラと下品な大声をあげて笑っていた。帰り道東横線に乗りながらなんだかとても大きいことやってやったぞ、という気持ちだった。

「ましそよ」が「おいしい」という意味だと気付いたのは帰って来て一寝した後だった。おいしいと言ったのだ。ぶつけられといて僕は、お、おいしいと言ったのだ。よくできているじゃないか。当初の計画よりさらによくできている。やられといて、おいしいだなんてダチョウ倶楽部や出川哲朗みたいじゃないか。すごいじゃない、俺。きっと彼らは韓国に帰って日本人はアメリカ人よりもっと踏み込んだジョークが言えるなんて言いふらすんだろう。鳩山さんから賞状かなんかもらいたい気分だよ。

はあ、何30分も書いてんだ俺は。

IMG_3037.jpg

アイスの棒は中心がズレていた。




posted by Cho-Q at 04:24| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

想定の範囲外。


おこんばんわ。
今、ご飯つくって食べたところです。

今日は遅かったもんだから、何にもしたくない時の必殺技、
豚バラとキャベツともやしを積み重ねて蒸し焼きにしといて、
色々薬味を入れたポン酢で食べるっていうのをやりました。
うまいけどね。

さて、このブログも去年の8月に始めてからそろそろ10ヶ月。
その間少しずつ見てもらってる人が増えて来たようです。
そしてそうやって読者を増やして影響力を及ぼすようになってくると、
アルファブロガーと呼ばれる強者になるそうなんだな。

まあ、なんというか、こんなこと自分で言うのも何て言うか、
なんなんだけど、このブログがけっこう影響力を持ち始めてるんじゃないかなあ、なんて事がボクの周りで少しずつ起き始めたんだな。

IMG_3005.jpg

この写真覚えてますでしょうか?

先日秋葉原のヨドバシカメラに行ったときに見つけて、
ヨドバシさーん、これはないんじゃないすかー!?的な事を書いたんですよ。この頭はコワいよ、と。

まあでも実際それは何と言うか、ネタっていうかさ、こんなこと書いたら読んでくれる人が笑ってくれるかなあっていうか、フザケ半分っていうか、気楽に書いちゃったーみたいなさ。まさかこのブログを日本でトップクラスに大きい電気屋さんが見てるとも思わないし、ましてやこのブログがそんなに影響力がある何て思わなかったっていうかさあ。まあでも今日行ったらヨドバシさんが真摯に受け止めて、変えよう、変えなきゃいけないんだって、そんな気持ちが嬉しかったので写真載せますね。ヨドバシさん、ありがとう。そして頑張れよ。







IMG_3036.jpg

IMG_3035_copy.jpg

編んでますよ。

まあこうゆう形でオトしたくて、上の長い文章を書いたり、「あれ、ちょっと違うかな。」とか言いながらちょっと消してまた書き直したりしながらみたいな夜の過ごし方をしている訳だけどどうかと思う。




posted by Cho-Q at 02:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

大人と飲んだらさて、どーする。


おこんばんわ。
帰宅です。

大人と一緒にお酒を飲むってことがあると思うんですが、
皆さんはそんなときどうしますか?

もーーう、部長ったらおもしろーい、
なんておべっかを言うこともあるでしょう。

いやーん、あみたん、もう、よっぱらったったー、
なんて、甘えることもあるでしょう。

なーんで持ってんの?飲みたいかーら持ってんの?
はい、ドドスコスコ、ドドスコスコ、ドドスコスコ、ボク飲みます、
なんて盛り上げ役を買って出ることもあるでしょうか。

2_20080906k0000e040054001c.jpg

今日気付いたんですが、お酒を飲みながら大人と話しをするとき、
ボクは必ずある質問をすると言うことに気付いたんですな。

「バブル、どんなでした?」

これ、さっき気付いて色んな大人との出会いを振り返ってみたら、
ほとんど聞いてるんですな。

あの人は確かお尻に万札挟んでフリフリしてた小林さん(仮名)で、

この人は当時まだ童貞でジュリアナのお立ち台の真下にただただ毎日通い続け上を見上げていた近藤さん(仮名じゃない)で、

とか、そうやって記憶してるんですわ。
ですわって、どんな覚え方よ、って感じですが。

いやでもボクはこの質問した時の大人ってすごい好きです。
いやあーー、あの頃はつって、
初恋の話しかってくらいのテンションで話してくれるんで。

あの頃の就職なんてなあ、3Sって言って、スシに、ステーキに、
○ープと言って、説明会の後に会社から接待されたんだぞー、とか、

青山一丁目から二丁目までタクシーで言って一万置いて来たぞ、とか、

まあ、そうゆう今だとなかなか考えらんない時代のことを聞くと、
すごく面白いんですな、ボクは。

ちなみにこの前ボクの仲良しの男友達は深夜のバーで
何を思ったか僕のボスに、

「あの、就職決まったらボクを抱いてください!!」

とおっしゃっていたぞ。

どんなアプローチよ。





posted by Cho-Q at 03:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。